FC2ブログ
(2009年8月の記事より)

豹紋蝶

豹紋蝶 顔
葉っぱにぶら下がっているヒョウモンチョウ
変な顔してるけど、何しているのか判らなかった。

それにしても面白い顔。

以前は嫌いだった蝶や蛾。
今でも蛾は勘弁ですけど、最近蝶は結構好きになりました。

人間って考え方で好き嫌いが変わります。

それを実感できている今日この頃。


蟷螂
蟷螂 顔
漢字で書くと読めそうで読めない。
絶対書けないカマキリの字。

カマキリもこの時期になるとかなり精悍というか悪っぽい顔になります。
体色も緑が抜けて、ほぼ茶色。

ナニ見てんじゃ、コラー!

てな感じでこっちを見ているカマキリです。




↓よろしかったらお願いします
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
          
関連記事
スポンサーサイト



(2009年6月の記事より)

今我が家の庭では二つのキキョウ科の花が咲いてます。

まずホタルブクロです。
ホタルブクロ
キキョウ科ホタルブクロ属の花です。

名前の由来は、
昔はこの花の中にホタルを入れて遊んだそうです。

今では夢のような話ですね。

別名灯籠花(とうろうばな)、提灯花(ちょうちんばな)。
普通はピンクっぽい花ですが、これは白。

繁殖力は旺盛で、地に合えば地下茎で幾らでも増えます。

こちらはソバナ
ソバナ 1
こちらはキキョウ科ツリガネニンジン属のお花。

花はこちらの方がかなり小さめで清楚な感じです。
風に揺られている様は不在がたっぷりあります。

ホタルブクロほどの繁殖力はありませんが、比較的容易に育てられます。

秋にはこれと同じ種類のイワシャジンが咲きます。
こちらはかなり豪華に、枝垂れて咲きます。

これから夏。

意外と夏に咲く山野草って多いんですよね。

これからの季節は、水と光の管理が大変になってきます。

ただ、そこが楽しかったりもするんですかね(笑)




↓よろしかったらお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 

関連記事
2010.12.03 蛾 ヒトリガ
(2009年8月の記事より)

ちょっと変わったキレイな模様の蛾 
アカスジシロコケガ
アカスジシロコケガというそうです。

漢字だと赤筋白苔蛾かな?

このコケガの仲間は地衣類を食べるためにこの名があるそうです。

でも地衣類はコケじゃ無かったような・・・

変な蛾です。


色は真っ白できれい、しかし悪者っぽい?
アメリカシロヒトリ
これは多分アメリカシロヒトリ


桜などの植木を食べまくる害虫で、我々植木屋さんの敵。


(2011 5月追記)
最近知ったのですが、これはアメリカシロヒトリでなく、「シロヒトリ」
幼虫も植木の葉は食べず、タンポポやギシギシといった草を食べます。

さらに最近はこの姿が美しく見えます・・・
あんなに嫌いな蛾、人間変われば変われるものですね~(笑)



これもヒトリガだと思うけど・・・
ヒトリガ??
白に、黒の斑点入り。
こちらも中々シックな装いをしています。

名前はわかりません。
コンビニの壁で発見しましたが、よく見ると結構いました。

ちなみに「ヒトリガ」とは漢字で「燈取蛾」。
夜行性で灯火によく飛んでくるのでこの名らしいです。

飛んで火にいる夏の虫はこの蛾だったのか・・・


これもコンビニの壁にて発見。
シャチホコガかな?
名前は全くわかりません。

頭があるのかないのか、なんかボーっとしていそうな蛾。
知っている人がいたら是非お教え下さい。

蛾も色々いますね~。



ブログ村に参加してます

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 

関連記事
(2009年10月の記事より)

10月に入って寒くなったせいか、生きモノもあまり見かけなくなりました。

ムシは嫌いな私ですが、最近ではムシを目で追っていってしまいますね。
             (2010年11月現在、蝶も蛾も割と好きになってます)

イヤよイヤよも好きのうち」、これの事ですか??

いや違いますね(笑)
 

さて本題です。

今日はこれから。
ヤママユの目
さてなんでしょう?
もう嫌いな人はお分かりですね。

私もこれだけ近づくには勇気が要りました

この画像見ているだけで、心臓がドキドキしてます。


答えはこれ↓
ヤママユ 全体
ヤママユの目(羽の模様)でした。
雨と風で弱っているらしく、余り元気がありません。


なので色々近づいて撮らせていただきました。
ヤママユ 正面1
これは正面から。


さらにお顔拝見。
ヤママユ 正面から
意外とユニークなお顔です。
これだけだとなんか違う生きモノにみえますね。


ここまで近寄るのは至難。弱っているから出来る事です。

それにたまに羽をパタパタやるので、結構ドキドキです。

ここまでが、携帯のカメラのピントと私の心の限界です。
っていうか、もうピント合ってませんし(笑)


こんな猛者もいます。
ヤママユ 手のひらに
ここまではなかなか・・・。

興味のある方はこちらから
     (⇒http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/yasan.htm


やっぱり蛾を撮ると心が鍛えられますね~
別に鍛えるわけにとっている訳でもないのですが(笑)

このヤママユが、きっと今年出会う最後の蛾になりそうです。

来年はもっと近づける用に頑張ります。




↓よろしかったらお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 


関連記事
(2009年3月の記事より)

今週は暖かい日が続きました。
我が家のお花も次々と咲き出しました。

まず今の時期ならカタクリです。
カタクリ
今年は例年より早いですね。

これから花が上がってくるところです。また咲いたら画像アップします。
私の家の近くでは筑波山に自生しています。

もちろん採ったら駄目ですよ~

見るだけにしてくださいね。


他にはこれ ↓
白花ショウジョウバカマ
シロバナのショウジョウバカマです。

漢字で書くと白花猩々袴。
本来は花はピンク~赤です。

その名前の由来は、
花の色を猩々(サルの事?)の赤い色に、葉を袴に見立てたものといいます。

昔の人は想像力豊かですね。


これは植木です。
 日向水木 
日向水木の花
ヒュウガミズキです。
あまり大きくならない木で可愛い花が付きます

漢字で書くと日向水木。
別名は伊予水木、姫水木。

昔の地名、日向〈今の宮崎県のあたり)産の水木という意味だと思います。
でも自生地は本州中部、近畿、四国の山地なので、どうでしょうか?

ちなみにもうちょっと大きくなるトサミズキ土佐水木)があります。
こちらはちゃんと高知県で自生しています。

これからはお花の見ごろです。
楽しみですね。



↓よろしかったらお願いします
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

関連記事