FC2ブログ
(2009年 2月の話)


今の時期、うちのお庭に咲いている花を撮ってみました。

まず、セツブン草
セツブン草 セツブン草2
花の大きさは1~2cmくらい。

小さい花です。

その名のとおり、節分の時期に毎年花がつきます。

栃木県の鹿沼市あたりに自生地があります。
自生地はかなり少なくなっていて、大事に保護されています。


うちでは球根を販売店から購入し、種で増やしました。

種を蒔いて、3年後にやっと花をつけます。

今では100本以上お庭で咲きます。

可愛いお花ですよ~
 

                   

フクジュ草
普通のフクジュ草  
フクジュ草2
これは年末、年始に花屋さんでよく見かけると思います。

あれは正月用に温室栽培したのものです。

露地植えでは今の時期に咲きます。園芸品種が多く右の写真もそうです。
他に白、紅などの色もあります。


スノードロップ(まつゆき草)
 スノードロップ スノードロップ2
これも知っている方は多いと思います。

南ヨーロッパが原産だそうです。

スノードロップ ⇒  雪のしずく
まつゆきそう  ⇒  待雪草

どちらも素敵な名前ですよね。つぼみがほんとに雪のしずくみたいです。

高さが5~7cmと小さいのですが、緑のない寒い時期には目立ちます。


これらのお花は夏には枯れます。

ただ来年になると花を咲かせてくれますから毎年楽しみです。




 ↓ブログ村に参加してます
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://teijin2.blog136.fc2.com/tb.php/78-1ae2a5c2